MRP_on_PC の導入でこの様に変わります!

 

  1. 在庫の大幅削減が出来ます。 
    • 実績は6割減
    • 現在庫、発注残が明確に成るため 在庫量を減らせる
    • 部品毎に在庫量の調整がショップ単位に出来ます。

     

  2. 発注リードタイムが短くなります。
    • 所要量展開処理がいつでも廻せます。 
          大型コンピューターを使った処理では週に一回とか日に一回と限られ事が多い
    • E-Mail での発注で発注スピード向上    リアルタイムでの配信
          VANシステムでのオーダー配信は日に一回程度の配信
    • 予定注文+確定注文 (部品単位に確定注文日程を最小に)

     

  3. システム管理に掛かるコストが低減します。
    •    素人でもミスのないシステム構成 システム自動運転の為の警告表示
    •   受注データー、検収データーなどの入力要員が不要に
    •    パソコンリソースの有効利用
    •   システムの費用の低減 −− センター処理マシンが不要に   
              センター処理の大型マシンを使うシステムに比べて 100分の1程度の経費に

     

  4. 協力会社への支給部品を メーカーから直接納品指定可能
    •  支給部材管理要員、輸送代の削減
  5. パソコンへデーター転用、加工が容易に  Windowsベースなんで他ソフトへのデーター移行が簡単
    • 生産データーの再入力が不要になる

     

  6. 生産現場に活力が戻ります −− 遣り甲斐

     

  7. 組織改定でのシステム対応が容易    セルと会社での設定変数の分担図はこちら
    • セル単位の管理は組織変動でも変わらない
    • 規模の変動はセルの新規作成、統合で対応

戻る