GridMRP.com

 

 

 

 

処理の概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る

 

部品番号−加工部番−工程部番の関係

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    加工部番を使うと工程と接続親子が明確に特定できる。

    工程部番は 工程毎の負荷積算に使うと便利

 

戻る